ソファの替え時はいつ?寿命が分かるチェックポイントを解説します

カテゴリー:お役立ち

ソファの替え時には、いくつかのタイミングがあります。

一般的に多い替え時は、引っ越しや模様替えです。

引っ越しをしてお部屋が広くなったり反対に狭くなると、今まで使っていたソファは使えません。

お部屋が狭くなると大きなソファがあると生活スペースがなくなり、反対に小さすぎるとバランスが悪くなります。

また模様替えをするとお部屋のインテリアが大きく変わるので、それに合わせてソファを買い替えるのもベストタイミングです。

引っ越しや模様替え以外の替え時は、ソファの寿命です。

ソファは永久に使えるものではないので、寿命がきたら買い替えを考えましょう。

ソファの寿命を見極めるポイントは、クッション材です。

座り心地がこれまで悪くなったら、クッション材が寿命を迎えているサインです。

一般的に長く使うことを全体にした高級ソファなら10年ほど、家具の量販店で販売されているソファでも耐久性は5年ほどなので、購入してから一定の年数がたてば替え時を迎えています。

またソファの表面が破れて中身が見えていたり擦れてきたら、張り替えるのではなく買い替えるのもありです。

座り心地の悪いと腰や背中を痛める原因になるので、そろそろ替え時と思ったらすぐに行動しましょう。

関連記事

  1. スプリングとは|ソファの座り心地を決める大事な要素について解説!

    スプリングとは|ソファの座り心地を決める大事な要素について解説!

  2. ソファの捨て方って?法的に問題のない処分方法を解説します

    ソファの捨て方って?法的に問題のない処分方法を解説します

  3. カテゴリー:お役立ち

    ソファの滑り止め|100均のアイテムを使った対策をお教えします

  4. カテゴリー:お役立ち

    2人掛けって何cm?ソファのサイズ感を測るコツを伝授します!

  5. レザーソファは暑い?夏場もベタつかずに使う方法はあるの?

    レザーソファは暑い?夏場もベタつかずに使う方法はあるの?